2110年10月03日

中古物件は価格が安く利回りが良い



 中古のマンションのよいところは、とにかく新築マンションに比べ利回りが高いところです。利回りとは下の計算式で算出する値の事ですが、利回りが高いほど、投資額の回収期間が短くなりますし、ローンを組んでも、より確実な黒字経営が可能になります。利回り10%であれば10年で、利回り20%であれば5年で投資額が回収出来る計算になります。

    (月額家賃×12)÷ 購入価格 × 100 = 利回り

上記の計算で、より現実的な数値を出すためには、月額家賃から管理費、修繕積立金、管理委託料、固定資産税、空室率等を差し引いてみるとより数値が具体的になってきます。

よく勘違いされやすいのが、「投資額を回収するのに10年もかかるのか。」とあまりメリット感を見いだせない方もいますが、厳密に言えば10年で元をとると言うよりも10年で資産価値が約2倍になると表現した方がより的確と言えるでしょう。

最近では、主に200万円以下の価格帯で、表面利回りが20%超えの物件がネット上に現れるのが特に珍しくなくなりました。全国の高利回りの中古ワンルームマンションの情報はこちらから得る事が出来ます。









利回りの計算はこちらをご利用出来ます。

不動産TOP

posted by としパパ at 20:15| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。