2110年10月03日

確定申告って何?



 税金には、所得税・消費税・固定資産税等さまざまな種類がありますが、この中で、所得税については毎年1月1日から1年間で得たすべての所得を計算し、申告・納税しなければなりません。この手続きのことを確定申告といいます。一般のサラリーマンではあらかじめ源泉徴収という形で税金を徴収されていますが、完全に確定した金額である所得税を計算することは不可能なので、概算で給与から控除し、その精算を年末調整で行っています。

確定申告をしなければならないのは、個人事業主というのが一般的ですが、サラリーマンであっても不動産収入を得る立場となれば確定申告の義務が生じます。
一般的に、不動産収支が黒字であれば、確定申告によって所得税の追納が必要になります。ただし、申告書上の不動産収支が赤字であれば、納め過ぎた所得税の返金を受ける事ができます。確定申告には青色申告と白色申告がありますが、それぞれにメリットがありますので下記を参考にして下さい。

青色申告のメリット
 ・最高65万円の特別控除を受ける事が出来る。
 ・家事関連費を必要経費に出来る。
 ・家族への給与を必要経費に出来る。
 ・減価償却の特例を受けられる。
 ・赤字損失分を3年間繰り越せる。
白色申告のメリット
 ・事前に申請書を提出する必要がない。
 ・青色申告に比べ容易に行える。
 ・帳簿への記帳が不十分である者を対象にしているという点

確定申告のやり方や様式についてはこちらから入手する事が出来ます。


不動産TOP

posted by としパパ at 08:07| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。