2110年10月02日

入居者をどうやって確保するの?



 入居者を確保出来る確率の事を入居率といいますが、入居率には、家賃、立地条件、間取り、設備、築年数、外観等様々な要素が関係しています。当然入居率のよい物件は高く取引きされています。しかしながら、立地条件が今ひとつの比較的安価な物件でも、ひとたび入居者を確保してしまえば、私の経験上、好立地の物件よりも価格が安い分だけ高利回りを確保する事が出来ます。
広告をどのように行うかという事は物件の入居率に大きく関わってきますが、不動産会社に広告費を2倍支払うなどの経費リスクを負う事なく入居者を確保したいのであれば、パソコン等を使って自前で作った募集広告を郵便受けなどに貼っておくという手段もあります。当然最も需要が集中するのは地元の方なので、案外容易に入居希望者からの問い合わせを受ける事が出来ます。是非参考にされてみて下さい。


不動産TOP

posted by としパパ at 21:58| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。